Pocket

 

モチベーションと売上を一度にアップする専門家
ウィズスマイル 降旗(ふるはた)です。

段取り(ダンドリ)を上手にするためには、
予測しイメージ、シミュレーションすることが、
ポイントになるとお伝えしました。

参照:段取り、ダンドリ。簡単だけど簡単じゃない!

今回は、予測、イメージ、シミュレーションに加え、
結果をバッチリ手にするための、
大切な方法です。

 

■ そうぞう?ソウゾウ?

これからの行動、
起こる状況について予測し、
その中身を詳しく想像(イメージ)します。
実際にシミュレーションします。

想像、シミュレーションした内容について、
行動と対応策を事前に考えておく。

行動と対応策が機能するように、
手順を整理しておく。

これが「段取り・ダンドリ」です。

この「段取り・ダンドリ」に沿って行動をするので、
スッキリ、スンナリ、
物事が進むわけです。

トラブルが発生しても、
どのように対応するのか、
考えることができるようになります。

この「段取り・ダンドリ」の質が高まれば、
実際の行動の質が高まり、
結果を手にすることができます。

「よし、イメージして、
シミュレーションか!」
とあなたは意気込んだかもしれません。

そうです。
そうなのですが、、、

 

予測し、想像(イメージ)して、
シミュレーションするだけでは、
「段取り・ダンドリ」としては足りないのです。

それが「ソウゾウ」です。

 

■ イメージした時に、さらに、、、

「えっ?ソウゾウって、、、
“想像”だって、
さっきから言っているんですよね?」
と思われましたか?

そうですね。
先ほどから出ている”そうぞう”は、
確かに”想像”です。

今、私が持ち出した”ソウゾウ”は、
”想像”とは別の”ソウゾウ”です。

もうお気づきですね。

「そうぞう」は「ソウゾウ」でも、
想像ではなくて”創造”です。

イメージすることは大事です。
イメージは必要です。

ただし、
バッチリスゴい結果を手にするには、
これだけでは充分とは言えません。

どうやると対象となる行動・状況が、
より上手く進むのか?

イメージをした時に、さらに考えます。

この中身は、
日頃のあなたの行動、
あなたが経験してきた状況とは、
異なる中身が必要になるでしょう。

だからこそ、想像ではなく、

自ら作り出す「創造」

が必要になります。

段取り・ダンドリは、

* 日頃の行動をスンナリ進める = 想像でカバー

* 日頃の行動をもっと上手く進める = 創造でパワーアップ

です。

想像して段取り・ダンドリするだけで、
差をつけることができます。

更に、創意工夫・創造して、
事前にやり方を考え、
段取り・ダンドリをすると、
ダントツに差をつけることができます。

「すごい!」と言われるようになりますよ。
バッチリ結果を手にすることができます。

「創造」するからと言って、
ゼロから考え出す必要はありませんよ。

今までの経験、知見、知識を総動員して、
他の場合のことを当てはめる。
知っていることを実際にやってみる。

今までのことを活用して、
創造をするのですよ。

世の中で新しいこと、
を創り出すのではなく、
あなたの今までと異なることを、

あなた自身の行動に創り出す

ということです。

段取り・ダンドリ
= 想像(イメージ)+創造(クリエイティビティ)

忘れてはならない、
段取り・ダンドリに必要な要素です。

ここまでやるから、
差をつけることができますよ。

 
今なら売上アップの秘密を書いた無料レポートが一緒に手に入ります。

 

あなたの意見・感想を聞かせてくださいね。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket