Pocket

 

モチベーションと売上を一度にアップする専門家
ウィズスマイル 降旗(ふるはた)です。

段取り(ダンドリ)をうまくするには、
予測しイメージ、シミュレーションすること、
がポイントでしたね。

参照
段取り、ダンドリ。簡単だけど簡単じゃない!
段取り(ダンドリ)で結果を手にする方法!

 

今以上の実施結果を手に入れるには、
「創造」を加えるのでしたね。

効率よいだけでなく、
もれなく結果につながる段取り・ダンドリは、

段取り(ダンドリ)
= 想像(イメージ)+創造(クリエイティビティ)

で達成できるのでした。
今回は「段取り・ダンドリ」の要素のうち、

「創造性・創造能力」を高めるために必要な能力

のお話です。

 

■ ほとんどいない、、、です。

創造する能力、
「創造力」を高めるためには、
磨いておくべき、
とても大切な能力があります。

「創造力」は、
この能力によって支えらえている!
と言っても過言ではない!
と私は思っています。

「創造力」を支える
その能力とは、、、

・・・

・・・

勿体をつけて、申し訳ありません!(笑)

かなり大切なことなのですが、
ハッキリ言う方がいないのです。

「創造力が大切だ!」
なんてことを、
声高に言う方は多いですよね。

しかし、、、

どうやると「創造できるのか?」
という問いに答えられる方は、
ほとんどお目にかかったことがありません。

「自分で考えることです、、、」
なんて、当たり前、陳腐な回答に、
がっかりしたことが、
数限りなく私にもありますよ。

それもあって、
ちょっと勿体をつけたくなってしまいました。

これを理解して実践できると、
アッという間に、
創造することができる、
磨いておくべき能力がありますよ。

それは、、、(エヘヘ!)

 

■ 創造力を高める能力とは?

創造力をもたらす重要な能力とは、、、

「観察力、細かく観察する能力」

です。

えっ、拍子抜けですか?(笑)

単に観察することでは、
充分とは言えませんよ。

『細かく、詳細に観察する』

ということです。

人がやっていること。

偶然見かけた状況。

気になる行動ややり方。

これらを細部に渡って、
よーっく観察することです。

細かく観察をすると、

  •  なぜこんなことをやっているのか?
  •  どうしてこんな状況になったのか?
  •  この行動ややり方はなぜ必要なのか?
  •  このやり方、行動が意味することは何か?

というような疑問が湧いてきます。

その疑問の答えが何か?
どこかに答えがないか?
それを意識しながら、
さらに観察を続けます。

観察してもわからないときは、
質問ができるなら、
質問をしてみるでしょう。

疑問の答えがわかってくると、

もしあなたが、
観察した内容と同じ様な状況になったとき、
どうやるのか?
どこを変えようと考えるのか?

ということが見えてきます。

日頃から細かい部分まで観察し、
その中身と内容を、
頭の中に記憶・格納しておきますよ。

観察した状況と、
似ていることをおこなうとき、
観察したことを思い出し、
自分がやる状況をイメージするのです。

 

■ 観察してから・・・

細かく観察をし、
疑問を見つけ出し、
その答えを捜し、
頭の中に記憶・格納します。

関心のある領域、
仕事に必要な事柄を対象に、
この作業を日ごろからおこないます。

ダンドリのためにイメージするとき、
この記憶を引っ張り出します。

引っ張り出した中身を、
今の状況に当てはめて、
考え直します。

格納してある中身の、
一部分を段取り・ダンドリに当てはめる。

段取り・ダンドリの一部に組み込む
内容に合わせて形を変えて当てはめる
他のものと組み合わせる

このようにするには、
詳細にイメージして、
創造する必要があります。

日頃から細部まで観察していないと、
細かい点を、
創造することができません。

細部まで観察するには、
時間をかける必要がありますよ。

さらっと見て終わり、
と言うわけにはいきませんよ。

さらに、さらに、、、

観察力を発揮するために、
大切なことがあります。

それは、、、

次の記事でお伝えしますね。

 
今なら売上アップの秘密を書いた無料レポートが一緒に手に入ります。

 

あなたの意見・感想を聞かせてくださいね。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket