Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

普通はあるものが、
なかったんですよ。

でも、全然困らないんですね。
ということは、
普段でもなくせる、
ってことですね。

 

なにがなかったのでしょうか?

 

昨日は、終日セミナーに、
出席していました。

数ヶ月の講座型セミナーの初回。

 

で、、、

 

普通は、必ずあるものが、
そのセミナーにはなかったんです。

 

なかったものとは、、、

 

お昼ごはんの時間。
昼食時間です。

 

終日セミナーだと、
大抵10時にスタート。

午前中のパートが、
大抵13時頃まで。

そこから1時間少しの昼食時間。

 

14時過ぎから午後の部。

 

そして、、、

 

15時ぐらいになると、
眠気が襲ってきて、、、

おもしろい内容だと、
そんな事はないのですが、
そうではないと、
船を漕ぎ出しちゃうわけです。

えっ!?
真剣さが足りない!

そう、そうなんですけどね。(汗

襲ってくる眠気からは、
なかなか逃れられません。(笑

がしかし、、、

この講座では、
昼食時間がないのです。

講義中でも、
お腹がすいたなら、
軽食を摂ってよいんですよ。

他の参加者に、
迷惑がかからないように、
静かに優雅に食べる、
というルールさえ守れば。

私もカロリーメイトを、
途中でかじりながら、
講義を受けましたよ。

眠くならずに、
内容に集中できました。

私も、いろいろな、
終日セミナーに、
出席してきました。

大抵、昼食時間が、
設定されていますね。

お昼をたべることは、
常識でですものね。

でもですよ、、、

セミナー会場の、
知らない地域で、
昼食場所を探すのは、
結構大変ですし、
ストレスになることも。

ほとんど場合で用意されている、
あって当然、常識と、
思われることでも、
考えてみる価値があると、
考えられませんか?

本当に必要なのか?
ないと問題があるのか?
問題があるとしたら、
その解決方法は?

ということは、、、

同じことが、
経営、事業でも、
当てはまる!
ということになりませんか?

今までずーっと、
朝礼をやってきたから、
朝礼はやって当然。

毎月、全社員で会議をやってきた。
だから、これからも、
会議はやって当然。

このレポートは、
今まで作成し続けてきた。
だから、これからも、
つくって当然。

このやり方は、
いままでズーッとやってきた。
だから、やり続けないと!

この考え方。

本当でしょうか?

実は、常識、当然と、
思っているだけではないでしょうか?

常識は疑ってみましょう。

 

経営の常識、
経営では誰もがやっていること。

疑わしいですね。

誰もがやっているから、
自分にも当てはまるとは、、、
限りませんから。

そのことをおこなう、
本当の目的はなにでしょうか?

目的を果たせているのでしょうか?

なくしてしまったら
どうなるでしょう?
目的は達成できないのでしょうか?

目的を果たすために、
より効果がある、
代わりのことが、
できないのでしょうか?

あなたの目的を果たす、
あなたに適したやり方を、
やりましょうね。

ということで、、、

私も早速チェックです。

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket