Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

先日、洗濯物をたたみながら、
(所帯染みてる!とか言わないように!笑)
昔は、不健康だったよね、
と改めて思いました。

だからといって、以前、
健康診断で再検査ばかりだったとか、
病院通いをしていたとか、
医者からいろいろ止められていたとか。

そんなことは、
まったくありませんでしたよ。

健康診断をやれば、問題なし。
人間ドックにいっても、問題なし。

以前の役員当時のストレスで、
知らぬ間になっていた胃潰瘍のあとは、
しっかりあると言われましたけどね。(笑

それは、跡に過ぎませんしね。

運動、スポーツは人並みには、
できましたよ。

食欲も普通にあって、
好き嫌いなし。

煙草は吸わないから、
医者にいろいろ言われません。

40歳前には、
お酒も控えめになっていたので、
酒量で医者に指摘される事もなし。

医学的に見ると、
いたって健康でした。

しかし、、、

当時の枕カバーを思い出してみると、
うっすらと黒ずんだ汚れが、
着いていた事を覚えています。

「洗濯をしても、
汚れかなぁ、これ、
取れないんだよね」と、
妻と話していました。

脂ぎっていたわけでも、
整髪料が変なやつだったわけでは、
ありませんよ。(笑

毎日、入浴して、
洗髪していましたからね。(笑

で、、、

あるキッカケで、
漢方の先生に診てもらったところ、、、

枕カバーの汚れだけでなく、
背中の腰回りの皮膚表面が、
どす黒くなっていました。

見えないから気づかなかったのですね。

皮膚がどす黒くなるのは、
皮膚の問題ではなく、
その場所は、
腎臓が、漢方的に、
機能していないから。

さらに
身体の内部に冷えがあって、
それが臓器の機能を低下させていて、
枕カバーの汚れにも影響していて、、、
などなど。

死にはしないけれど、
健康とは言えないよと。

理解できない事ばかりでしたが、
治るものなら治したいと、
思いました。

西洋医学では健康でも、
頭からなんか変なものが出ていて、(笑
腰回りの肌が、
どす黒いのは事実でしたから。

漢方の先生のところへ、
通い始めました。

漢方薬を処方していただき、
毎朝、毎晩、
服用しましたよ。

そして、暫くして、、、

皮膚表面のどす黒さは、
徐々に薄らいでいきましたよ。
今では、綺麗さっぱりです。

枕カバーを新しくしてみると、
以前のような汚れが、
一切つかなくなりました。

他にも変化が、
いろいろと現れましたよ。

考える時の頭の回転がよいとか、
お通じと、食欲、体温、
汗のかきかたが変わり、
寝起きが良くなる、
などなど、
いろいろが変わりました。

西洋医学の検診では、
表に出てこない、
悪い部分を治すために、
今も漢方を続けています。

自分自身が気づいていない、
表面から見ると、
いたって順調に見えることの裏に、
実はまだ病巣が潜んでいる事が、
少なくないと思うんですね。

痛みがない。

痛くても、
がまんできてしまう。

だから、上手くいっていると、
思ってしまう。

思いたくなってしまう。

こんな状態ですね。

で、、、

この様な状況が、
経営、事業をおこなう際にも、
存在しています。

景気が良くないけど、
利益はなんとかなっている。
だから、大丈夫だ。

売上は少しずつ伸びているし、
利益も出せている。
この先もなんとかやっていける。
だから、少し辛抱すれば、、、

しかし、、、

現場の社員は疲れきっている。

何かのキッカケがあれば、
辞めたいと考えている。

実際に、これ!という人、
能力のある社員が、
かなり辞めている。

社員の出入りが激しい。

この様な状況の会社は、
少なくありません。

経営者が気づいていないだけです。

実際に感じる痛みが少ないので、
気にならないだけです。

気づいていても、
売上がなんとかなっているので、
見ないようにしているだけです。

しかし、

この影響は、
ボディーブローのように、
経営、事業運営に響きます。

なぜなら、、、

ビジネス、事業を実際におこない、
成果、結果、
売上、利益を生み出しているのは、
現場の社員だからですね。

マーケティングの知識やスキルは、
重要ですね。必要です。

これは、西洋医学の治療と同じ、
と考えることができますね。

病巣を見つけて、
それを治癒するやりかたですから。

しかし、
現実には、企業の内部に、
将来の成長や継続をむしばむ、
病気が潜んでいます。

しかも、その病気は、
その部分というより、
他の部分に現れます。

それが売上が伸びない原因、
という事が少なくありません。

だから、、、

病巣を取り除く、
西洋医学の医者だけでなく、
体質改善を目指す、
漢方医の診察が、
必要だと思いませんか。

病巣を取り除くというより、
体質を改善して、
健康、健全な精神と肉体にする、
という漢方の考え方です。

企業の体質改善をして、
健康、健全に事業を展開する、
その根本は
社員にあります

先ほども書きましたが、
実際に考え、行動し、
社内で協力し、取引先と関係をつくり、
売上、利益を作り出すのは社員
だからです。

社員を巻き込んで、
社員の仕事へのモチベーションを高め、
事業として継続・発展させる。

この考え方が、
継続する事業、
社員が行動して売上アップをする事業、
を作り出すことにつながります。

あなたの事業と、
事業の進め方を、
一緒にチェックしてみませんか?

 

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【追伸1】
社員を巻き込んで、
社員の仕事のモチベーションを高め、
事業として継続・発展させる。

私もそうですが、、、

自分の事は、
わかっているようでいて、
よくわからないものです。

できていると思っていても、
第三者が見ると、
まだまだ、
という事が少なくありません。

第三者に見てもらう事 
 = お医者さんに診察してもらう

ことです。

これって大切なことですね。

私も、自分の事は、
第三者に診てもらう事が、
少なくありませんから。

【追伸2】
ウィズスマイルは、
社員の仕事へのモチベーションをアップし、
社員を事業に巻き込み、
事業を発展・継続できるように、
お客様をサポートしています。

ウィズスマイルへのコンタクトは簡単です。

お電話(03-6427-1957 平日9:00-18:00)
いただければ、
こちらからご連絡します。

あるいは、
お問い合わせフォームから、
ご連絡くださいね。

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket