Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

事業を継ぐ、会社を継ぐ。

この立場にいる後継者には、
『右腕』が必要でしょうか?

どんな人たちが、
後継者の周りにいると、
事業をうまく継ぐ事が、
できるでしょうか。

右腕社員を見つけ出せ

結論を言うと、
あなたの「右腕」社員を、
見つけ出す事です。

 

次の様な話を聞きますよ。

事業を継ぐとともに、
新しい理論や技術をもつ、
後継者の知人や友人を、
役員や社員、
コンサルタントとして呼び込む
ケース。

知人、友人の協力を得て、
社内の旧勢力、反対派を黙らせ、
新しい事業を始めるとか、
改革をおこなうやり方です。

これは、
上手くいくようで、
上手くいかないものです。

後継者だけでも、
異質に感じている社内に、
さらに異質のものが加わり、
社内からの反発を、
喰らってしまうからです。

異質なものは、
受け入れにくいですからね。(笑

もう一つは、
後継者が自分一人で、
ドンドンやってしまう場合です。

これ、上手くいかない典型ですね。(笑
一人でできる事は、
知れていますからね。

それに孤立してオシマイです。

もう一つは、
現在の役員や番頭格の社員、
古参社員を取り込む場合です。

これもなかなか、
上手くいかないものです。

現在の役員、番頭社員、古参社員が、
後継者のあなたの考え方に、
ついてこられないからですね。

では、、、

あなたの右腕、
あなたを支える社員は、
誰もいないという事でしょうか?

そんなことはありません。

職位や社歴に関係なく、
あなたの考えに、
賛同してくれる社員を、
見つけ出せば良いのです。

若くても、年配でも、
それは関係ありません。

自社や業界での経験も、
問題にはなりません。

あなたの考えに賛同してくれる
あなたの考えの実現に、
一緒に取組んでくれる人を、
見つけ出す事です。

あなた自身も、
賛同してくれる社員と、
一緒に作り出すように、
行動をしますよ。

賛同し一緒に行動する社員の中から、
後継者のあなたの右腕、
次の役員候補が出てきますよ。

ただし、、、

あなたの考えが、
人から支持され、
力を貸そう、一緒に作り上げよう、
と思える中身であることです。

単に、金儲けして、
社長がウハウハ!
なんて内容では、
当然、社員の賛同は、
難しいですからね。(笑

では、、、

社員からどうやって賛同を得るのか?
何をやって、右腕社員を見つけ出すのか?

それについては、
ベーシックセミナー、
経営者養成塾で、
お伝えしています。

詳しくは、
メルマガ「スーパー経営者養成講座」
でお伝えしています。

次の画像をクリックして、
読者参加をしてくださいね。

今なら無料レポートも手に入ります。

 

本日も最後までお読みくださり、
ありがとうとざいました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket