Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

コロンビア ロドリゲスのゴール!!!
素晴らしい。

8強をかけた、
決勝トーナメント1回戦

コロンビア 対 ウルグアイ

を観ています。

で、ふと思いましたーーーっ!

後継者の不安を取り除くヒントが、
そこにありましたよ!

前半28分。

ペナルティエリアの真ん中外。
胸でワントラップ。
ボールを落とさずに左足を振り抜くと、、、

ゴォーーーーーーーーーール!!!!

スローで観ると、
ヤッパリですね。

ボールが来る前に、
ロドリゲスが、
チラリとゴールを観ています。

自分の位置と、
ゴールとキーパーの位置を確認。

ボールが来た瞬間に、
ゴールまでの動作とボールの軌跡が、
イメージできるのでしょうね。

あとはそのイメージに沿って、
トラップ、左足一閃。
ゴールです。

昨晩。
グループリーグでの138ゴールを、
それぞれやっていましたね。
ご覧になりましたか?

素晴らしいゴールは、
自分の位置、ゴールとキーパーの位置が、
常に選手の頭の中にあるようです。

そしてボールと、
他の選手の動きを観て、
自分のところに、
どの様なボールが来るかを、
予想して動いている。

スゴイですよね。

で、ビジネス・経営も同じです!

目指す事業の将来の姿があり、
それに対する、
今の状況がわかっている。

将来像にたどり着く経路が、
イメージできている。

その状況で、
日々の事業の状態を把握して、
将来像へたどり着くイメージを、
合わせ、調整する。

この繰り返しなんですね。

この繰り返しを、
日々の活動のなかで続け、
成果を出す。

この繰り返しで、
事業の後継者、
自ら作り出すイメージに、
自信がもてるようになります。

イメージの精度が、
高くなっていきます。

後継者の、
将来への不安を少なくします。

自分の事業の将来像。
将来像を目指す時の今の位置。

今の位置から、
将来像に至る経路。

この3つを、
ハッキリとイメージしましょう。

日々の事業の状況を把握して、
イメージを修正しましょう。

と、この原稿を書くために、
目を離しているスキに、
コロンビアの2点目が、
入っていました。

また、ロドリゲスです!

あのポジションに、
あのタイミングで入ってくることが、
スゴイですね。

ボールが入ってくるケースを、
イメージしているからでしょうね。

 

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket