Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

会社を継ぐ、
事業承継する後継者は、
苦悩(苦しみ悩む)を抱えています。

後継者が抱える苦悩とは、
一体全体何なのでしょうか?

ネットで調べてみたのですが、
どうも中身がハッキリしません。

それなのに、
育てる、学ぶなんて解決策を、
提示しているページが、
多いわけですね。(苦笑

わかっちゃいないなぁ。(笑

実際には、どんなことで、
後継者が苦悩しているかというと、、、

  • 好きでもない仕事を継ぐのは嫌だな。でも、立場上、継がざるおえないし、、、
  • このまま継いでも赤字だぞ。大変なだけじゃないか!

のような、事業・会社の将来、
自分の将来への不安、悩みがありますよね。

でもですよ、、、

この様なことで悩む!
ということは、
会社を継ぐことから、
そう簡単には逃げられない!
ってことですよね。

「継ぐのやーめたっ!」
で済むなら、
悩まないでしょう。(笑

後継者のあなたの胸の奥に、
「この会社・事業を残さなきゃ、
続けなければ」と思う、
理由があるから、
悩むのですよね。

だとしたら、、、

会社・事業を続け発展するように、
どうするかを考える方が、
悩むよりは、
気持ちよいと思いますが、
いかがですか?

後継者のあなたは、
経営とはどんなことで、
どんなことをやることが、
成果につながるのか、
整理できていますか?

整理できた内容を、
詳しく知るために、
学んでいるでしょうか?

学び実践し、
活用できるように、
成長しているでしょうか?

後継者のあなた自身が悩むよりも、
希望と自信をもって、
経営に取組む準備が、
できているでしょうか?

苦悩を抱えていても、
なにも変わりません。

悩みは、
「どうしよう、どうしよう」
とあなたを苦しめるだけです。

何も変わりません。

悩む事を止めて、
一歩踏み出しましょう。

ただし、
闇雲にやっても、
それこそ奈落の底に、
落ちていくだけですね。

これを避けるために、
あなたの事業・経営の将来像と、
そこに至る道筋を、
詳しく見えるようにします。

そうすれば、
あなたの苦悩は、
解消に向かいますよ。

将来像と道筋をつくるためには、
受け継がれる事業への思い、考え方、
事業を行う理由を、
後継者のあなたが、
実現しようとすることです。

参照:後継者と現社長の間に確執が生まれるわけ

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket