Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

有名なところ、
大手企業がやっているなら、
大丈夫だと思ったのですが、
違うところに選ぶ要素がありました。

 

赤字事業の会社を継ぐ。
事業承継する。

「経営」能力を高め、
赤字から脱却したい!
事業を立て直したい、
と後継者は考えるでしょうね。

自分で独学する。

ひとつの方法ですが、
何を学び、できるようになるのか、
わかりませんから、
効率が悪いですよね。

多くの経営セミナー、
ビジネス書があふれていて、
どれが適しているのかも、
わかりませんよね。

そこで、
外部の後継者向けセミナーや、
連続講座に参加することを、
考えるでしょう。

「後継者 育成 セミナー」
でネット検索すると、、、

有名どころ、大手が開催する、
セミナーや連続講座が並んでいます。

一つ一つ見ていくと、、、

コンサルタントの先生や、
税理士の先生が教える講座。

マーケティング知識や、
リーダーシップ論を、
ウリにした講座。

受講生や経営者の、
体験談が多い講座がありますね。

なんか不思議だと思いませんか?

経営者、社員としての、
実務経験のない人が教えています

経験のない人が、
何をどんなに語っても、
それは知識の域をでませんからね。

後継者のあなたは、
マーケティングを学びたいのではなく、
お客様に買っていただけるようになること、
を目指しているのですよね。

コミュニケーションが知りたいのではなく、
お客様や社員に伝え、
その結果、反応してもらうように、
なりたいのですよね。

社長の後継者のあなたは、
実務家ですから、
理論・知識が欲しいのではなく
現実で活かせる内容を、
身につけたいのですよね。

テクニック・手法は、
知っていた方がよいですが、
使う場所を間違えると、
ハンマーでねじを回す様なもの。(笑

正直に言いますね。

マーケティング論に、
マーケティングテクニック。
どうでもよいです!

コミュニケーション手法なんか
関係ありません。

かなり暴言を言っていますが、
これは事実です!

経営者として、
ビジネス、商売の原理原則に沿った、
思考と行動をすれば、
結果として、マーケティングも、
コミュニケーションもできますよ。

ということは、、、

基本と原理・原則に沿った、
考え方と実現方法を、
あなたが学ぶことができるのか?

理論・理屈ではなく、
経験に裏打ちされ、
実務で使えるもの、
活かすことができる内容を、
あなたが学べるのか?

この観点で、
チェックしてみてくださいね。

あなたに適している、
後継者を育成する講座や塾が、
自然に選ばれてきますよ。

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket