Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

中小企業の後継者の育成は、
決断してからだ!
と以前は思っていました。

しかし、今は、
悩んでいるからこそだ!
と思っています。

詳しくお話しすると、、、

前話で、
後継者の3つの素質をお伝えしました。

参照:後継者に必要な素質って何だ?

この3つの素質に加えて、
『そもそも』の観点があります。

社長の後継者として、
中小企業を継ぎ、
赤字事業を継承するぞ!
「決断し、腹を括っている」ことです。

これは3つの素質以前に必要です!
と以前は思っていました。

正直、この点を決断していないなら、
3つの素質があっても、
社長の後継者にはなれないぞ!
と思っていました。

でもですよ。

そんなことを言ったら、
社長の後継者になれる人は、
本当に一握りだけ、
ってことになります。

誰しも自信満々、決断できている!
なんてわけには、
いかないですからね。

ほとんどの後継者が、
不安と悩みを抱えているのが現実。

自信がある!
と胸を張っては言いにくいでしょう。

決断したくても、
自信がないので、
決断しにくいでしょう。

当然の事だと思います。

私自身が、
経営幹部だったときのことを、
思い出しました。

コンサルタントの実績が、
かなりありました。
高い評価も頂いていました。

で、最初は自信満々でしたよ!

しかし、あっという間に、
天狗の鼻はへし折られました!(笑

自信がある!決断している!
と言っても、
地に足のついていない、
グダグダ感、不安感を、
自信満々の姿で隠していたのですね。

根拠なし、中身なしの変な自信!
だったわけです。

決断していたのか?
ということも、
あとで考えてみると、
ちょっと疑問です。(笑

そして、
自信をなくしてからは、
不安で、悩んでばかりでしたよ。

でも、、、

売上げアップ、
社員のモチベーションアップを、
実現して、認められました

自信が持てるようになりました!

なぜなら、、、

学び、実践したからです。
よく聴いたからです。
地道に実行したからです。

その過程で、
少しずつ自信がつき、
悩み、不安が減っていきました。
そして成果が出るようになりましたよ。

自信がない、
不安と悩みばかりだからこそ、
学びに行くのですね。

事業の将来に期待と自信をもち、
社員を事業に巻き込み、
成果を出し認められるための、
内容を学びに行くのです。

経営、事業運営の
基本・基礎を学び、
自身の事業に適合させることで、
悩み、不安は解消し、
自信が持てるようになります。

自信がない!悩んでいる!不安だ!

だからこそ、
学びましょう!

では、どうやって学ぶのか?
何を学ぶのか?

次の記事を参照してくださいね。

【参照】
後継者が社長引継ぎのために学ぶこと
引継ぎのために後継者は誰から学ぶか?

本日も、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket