Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継する後継者の
「育成と経営」のアドバイザー
降旗 利弥

先日、TV番組で、
天才はどうやって育てられたか?
のような番組をやっていました。

そこで紹介された、
男子体操で活躍する内村 航平選手のエピソード。

ちなみに、ご両親が体操教室をやっていて、
小さい頃から体操に、
慣れ親しんできたのですね、彼は。

才能を引き出す、
ご両親の教え方をやっていましたよ。

内村選手にかぎらず、
多くの天才は同じような方法で、
錦織 圭選手なども、
育てられているようです。

内村選手10歳の誕生日のとき。

プレゼントに何が欲しいか、
両親が尋ねると、
彼は「トランポリン」が欲しいと、
答えたそうです。

トランポリンは、
体操での空中姿勢等を身につけるには、
最適の道具らしいです。

で、両親は、
躊躇なく直ぐに、
長さ18mのトランポリンを、
100万円かけてアメリカから購入。

さらに、それを格納する体育館を、
借金をして建てたそうです。

すごいことですよね。

内村選手の素質もあったでしょう。

それを引き出した、
親の育成方法も、
あったのでしょう。

そして、必要だと判断すると、
環境をすぐに整備する決断。

この決断も、
天才をうみだす一因でしょうね。

で、、、

後継者の育成も、
同じだと思いますよ。

後継者育成に関する、

「後継者に必要とされる能力」と
その養成実態および改善点の調査研究
(社団法人中小企業診断協会神奈川県支部)

という調査レポートを見て驚きました。

後継者育成のために、
後継者や経営向けセミナーなどが、
ありますよね。

まだ、後継者が決まっていない、
という理由を除くと、
外部セミナーを受講させていない理由は、
次のことだそうですよ。

  • 業務が多忙で余裕が無い
  • 研修の機会に恵まれない
  • 業務環境的に機会が少ない

これらの理由をみて、
どの様に感じるでしょうか?

内村選手の両親の考え、
行動と比べて、
どのように感じるでしょうか?

正直に言いますね。

「バカ言ってんじゃないよーっ!」

そう思いませんか?

業務が多忙ですって!

後継者の育成は、
重要だなんて、
思っていないから、
こんな理由を掲げるのですよね。

セミナーや講座に、
出たくないから。

言い訳に過ぎませんね。

機会に恵まれないですって!

機会はたくさんありますよ。
自分からその機会を、
活かそうとしていないだけですね。

これもまた、
単なる言い訳ですね。

そして、
業務環境がどうだとか。

これにいたっては、
書かれている意味が、
わかりませんね。

このような内容を平然と書く、
調査を行った、
中小企業診断士のレベルが、
わかるというもので、、、(苦笑

よって、3項目目は、
引用のみで却下です。

いずれにせよ、
言い訳を言っているだけですね。

それで、
セミナーや研修に、
参加しない自分を慰めているだけ。

こんなことで、
後継者の育成ができる、
と考えられるでしょうか?

後継者が育つと、
考えられるのでしょうか?

言い訳なんかをしている時間は、
実はありませんよ。

何を優先すべきなのか?
実際に何を最も先に、
やらなきゃならないのか?

じっくり考え見てくださいね。

本日も最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket