Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継する後継者の
「育成と経営」のアドバイザー
降旗 利弥

後継者を育成する。

現経営者にとっては、
重要な課題ですね。

育成するために、
いろいろ学ぶことができるように、
していると思います。

例えば、セミナーに参加する。
例えば、ビジネス書を読む。

その結果として、
成果を出すためには、
どうすればよいでしょうか?

というのも、、、

多くの場合、
セミナー参加やビジネス書を読んだことが、
成果につながっていない!
と感じている、
経営者の方、後継者の方が、
少なくないからです。

あなたは、いかがですか???

で、、、

成果につながらない理由、原因は、
なにでしょうか?

ビジネス書を読んだら、
いいことを知った。

ビジネスセミナーに参加したら、
いいことを聴いた。
ビジネス書を読んだ直後。
セミナー受講直後。

この時には、
「よーっし!
いいことを知ったから、
聴いたから、
それを使おう!」
なんて思っていますよね。

でも、やらずに時間がすぎて、
そのうち忘れてしまいます。

これを何とかしなければ、
知ったこと、
聴いたこと、
さらには学んだことを、
活かすことができませんね。

セミナーにどれだけ参加しても、
どんなにたくさんのビジネス書を読んでも、
なにも実現せず、
なんの行動にも結びつかないですから。

学びを活かすには、
ビジネス書を読んで、
これはいいと思った時、
ビジネスセミナーで、
これは!と思った時に、

書き出すこと!成果を出すためには書き出す

です。

あっ、、、

書き出すこと自体は、
やられていると思いますよ。

特にセミナーでは、
資料に書き込んだり、
していますよね。

それでも、
実際には、
やらずに時間だけが、
過ぎてしまっていますよね。

まず、資料とは別に、
紙、ノートを用意してくださいね。

そこに、

なにをするのか!

を最初に書き出しますよ。

次に、
それを実行するために、
どうやるのか?
どのようにやるのか?
を書き出します。

そして、、、

ここ重要ですよ!

明日から、いや、今から、
いつなにをやるのか、
細かく書き出しますよ。

そして、
直ぐにとりかかります

実行したら、
その結果をみて、
書きだした項目を、
消していきます。

必要ならば、
やり方や、
日々やる内容を、
変えて書き直しますよ。

この繰り返しです。

日々、毎週、毎月、
これを淡々と、
繰り返します。

これをやらないから、
いいことを知っても、
実行せずに、
時間だけが経ってしまいます。

学びの中で、
やること、
できることを書き出す。

書き出して、
行動できるように、
細分化して、
明日からのスケジュールに組み込む。

後継者の育成は、
この繰り返しです。

淡々と繰り返します。

小学校の時の、
毎日のドリルやミニテストと、
同じようなことですよ。

愚直におこなうことです。

後継者の育成では、
講義を聴いて満足。
資料やビジネス書を読んで満足。
それで終わりに、
しないでくださいね。

成果をだすために、
手を動かして、
書き出しましょうね。

行動内容を、
紙に、スケジュールに、
書き込みましょうね。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket