Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

「革新的変化」が起こっているそうです!
松岡修造氏が、
TV番組のスポーツ特集で語っていました。

たまたま、ザッピングしていて、
「なに?」と思って観たんですね。

変化が起こっているのは、
フィギアスケートの世界。

男子では、
4回転ジャンプが当たり前になり、
5回転ジャンプも夢じゃないとか。

2010年の冬季オリンピックでは、
最終滑走24名中、
10名が4回転ジャンプを飛んだそうです。

2014年のソチオリンピックでは、
最終滑走24名中、
14名が4回転ジャンプを飛び、

今年の世界選手権では、
最終滑走24名中、
19名が4回転ジャンプを飛び、
そのうちの10名は2回以上飛んだとか。

で、、、

なぜこんなに、
4回転ジャンプを飛べる選手が、
多くなったのでしょうか?

松岡修造氏のこの質問に、
羽生結弦選手の答え。
飛べる人がいる事が重要なんだ」と。

同じ様な話が、
陸上の100mでも当てはまりますね。

10秒を切る選手が出た途端、
多くの選手が10秒を切るようになったと。

目の前で見せられると、
あぁ、できるんじゃんか!」となって、
他の人もできるようになるんですね。

これ、何を言っているかと言うと、、、

どんな人と、
あなたは居るのか?

どんな人の行動をあなたは知りえるのか?
ということなんですね。

あなたの知り合いの経営者が、
行動して成果を出した事を、
あなたが知る機会があれば、
あなたも同じように行動して、
成果を手にする事できるようなるわけ。

同じ事をするんじゃなくて、
あなたに合った、
同じ様な事ですけどね。

ということは、
経営者も後継者も、
行動し成果を出し、
それを共有できる経営者と、
ともに居る事。

それがあなたを、
成功に導くのですね。

そして、あなたが結果を出したら、
それを共有して、
他の人の行動をうながす。

経営者、後継者の間の、
このような関係を構築できたとしたら、
あなたはどんな風に感じるでしょうか。

そんな「場」を、
あなたに提供できないか、
と考えています。

そのために、
こんなだったらいいのに、
あなたの要望、希望を、
教えて頂けると、
「場」づくりをもっと良くできるのですが、、、

あなたの考えを、
コメントに残して、
私に教えてくださいね!

あるいは、
FaceBookのメッセージで送ってくださいね。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket