Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

事業承継をする後継者は、
経営者としての能力を身につけるため学び、
育成する必要があると、
多くの経営者、社長は考えていますよね。

社長の座を後継者に譲る「Xデー」に向けて、
後継者は多くのことを学び、経験をして、
準備をすることになるでしょう。

そこでの学び、経験を活かし、
社長になってから、
会社、事業が継続し、成長するように、
活動をすることになりますよね。

事業承継をする、
社長の座を譲る「Xデー」まで、
短くても数年、あるいは5年、10年はかかると、
多くの経営者が考えています。

実際に、そのくらいの月日がかかります。
その間に後継者が学ぶことは重要です。

しかし、その間に、後継者だけが、
経営について学ぶ、能力を高める、
ということでしょうか?

社長、経営者のあなたは、
学ぶことはないのでしょうか?

  • 日頃の経営、事業をやることで時間がない。
  • 今までやってきたことだからよくわかっている。
  • 継いだ後は、後継者がやること。いまから私が学んでも、、、

言い分はいろいろあるとは思いますが、、、

正直に言うと、
社長、経営者のあなたも、
学ぶ必要があると考えています。

後継者はいろいろなことを学びます。

経営者、社長のあなたが知らないこと、
気づかなかったことも、
たくさん学び、経験するでしょう。

学び、経験から、
改善や改革、新たな視点ややり方、
いろいろなことを考えつくでしょう。

社長の座を譲る「Xデー」までは、
後継者の考え、アイデア、やり方に、
最終的にゴーサインを出すのは、
社長のあなたです。

そのあなたが、
後継者の考え、アイデア、やり方を、
評価できるるでしょうか?

評価するだけではありません。

現在経営をしている、
社長のあなたの知見、経験、考え。

これは後継者にとっても貴重です。

参考になることも、
役立つことがたくさんあります。

この今までの知見、経験、考えを活かし、
適切なアドバイスをして、
改善策、改革案、やり方を、
社長、経営者のあなたがよりよく育てる、
ことができるのではないでしょうか?

 

あなたも、後継者の学びの中身を、
少なからず学んでいると、
あなたの知見、経験、考えを、
「Xデー」に向けて活かすことができます。

後継者が学ぶ中身を経営者のあなたも学びましょう。
経営者のあなたが学んでよかったことを後継者も学びましょう。

何が良かったのか?
どの点が役立つのか?
経営者と後継者で、お互いに知見を共有しましょう。

気に食わないものでも、
経営、事業の視点で考えて、
必要なことは学びましょう。

事業、会社を後継者に引き継ぎ、
その後も継続し成長させるためです。

必要な学びには、貪欲になった方がいいです。

 

ビジネス書を読んだなら、
お互いに薦めて読むことができます。

同じセミナーを、
経営者、後継者が、
それぞれ受講することができます。

セミナーや講座の場合、
時間的に難しい社長さんも、
少なくありませんね。

時間を作ってでも、
受講した方が良いのは事実ですが、
どうしても難しなら、
受講内容を報告してもらいましょう。

といっても、
よくある、紙ぺら一枚の報告書とか、
短い時間での報告、
なんてことではありません。

受講した後継者から、
受講内容を丁寧に、
教えてもらってください。

 

時間は必要ですが、
受講するよりは短くて済みます。

受講内容を経営者の教えることで、
後継者の復習、訓練にもなります。

一石三鳥ぐらいの効果があります。

このようなことをやれば、
あなたと後継者は、
一応、同じ知識レベルに立ちます。

同じ知識レベルにないので、
議論をすると食い違いばかりになります。

共通の知見の上に立って話ができないので、
感情が先立って口論になります。

知見が同じなら、
「◯◯の観点で事業の将来を考えよう」
というように、
観点、ポイントを明らかにして、
意見を戦わせることができます。

社長、経営者のあなたも、
後継者と同じように、
経営、事業運営について、
学び、知見を広めましょう。

学びを実践して経験を高めましょう。

今の経営、事業に、
その学び、経験を活かしましょう。

後継者と一緒に学び、考え、
将来に向けて、事業、経営を進めて行きましょう。

事業承継の「Xデー」までは、
まだまだ時間があるのですから、
それまでにやれることは、
経営者、社長のあなたにも、
後継者にもたくさんありますよ。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket