Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥【スゴ経】

「夢は思えば叶う」なんてことは、
現実にはない、
というちょっと夢のない話を前話でしました。

参照:後継者の将来の夢は実現するか?
とは言っても、夢を叶えたいですよね。

だとしたら、
夢に向かって行動をすることです。

しかし、多くの場合、
夢は描いても行動しません。
いや、行動できません。

夢の実現には行動が必要なことを、
誰も言わないからです。
「夢は思えば叶う」
なんてことばかりを言うからです。

それとともに、
何を行動するのか、
それがわからないから行動しないのでした。

どうやれば夢実現のための行動が、
わかるのか?できるのか?
というのが今回のお話。

 

夢実現のための行動がわかる方法。

それは、夢を詳しく、
具体的な内容で想像し考えることです。

 

例えば、、、
「宇宙飛行士になりたい!」
という夢を持ったとします。

大抵は、ここでおしまいです。

宇宙飛行士になるために、
何をどうすればいいのか、
ちっともわかりません。

行動できず、時間が過ぎ去り、
夢は実現せずに終わります。

宇宙飛行士について、
もう少し詳しく考えたら、どうなるでしょうか?

宇宙飛行士って、
何をやる人だろうと想像し、考えましょう。

宇宙ステーションを組み立てる人。
宇宙空間で、いろいろな実験をする人。

宇宙飛行士と言いながら、
物理や天文学、生物学などの、
研究者が多いみたいだ。

なんてことがわかりますよね。

飛行訓練をする必要があって、
特殊で難しい訓練らしいとか、
ロケットは打ち上げ時に、
とんでもない重力がかかるらしい。

となると、
重力に耐える身体を作る必要がある。

外国の人もチームメンバーだから、
英語は必要だろう。

なんてことが、想像できたり、
調べるとわかりますよね。

わからないなら、
宇宙へ行った人の書籍もあるし、
JAXAの展示館へ行ってみてもいいでしょう。

宇宙飛行士になるには、
いろいろなことが必要だ、
とわかりますよね。

その中で、
今からできること、
目指すことがわかれば、
それに取り組む行動ができますね。

というより、
詳しく知ろうと思った時点で、
調べるとか本を読むという行動を始めるから、
さらに詳しくなって具体的なことがわかり、
行動につなげることができるのですね。

行動につなげたいなら、
描いた夢を、
さらに詳しく、具体的にすることです。

 

このことは経営・事業についても、
同じように当てはまります。

後継者が事業承継後について描く、

こうなりたい。
こうしたい。
こんなふうになっていたい。

それを描いたら、
中身を詳しく具体的にしましょう。

詳しく、具体的にしようとすると、
そこからすで考え、調べるという、
行動を起こす必要が出てきます。

実現したい状態に関連する書籍を読む。
現状からどうできるかを考えてみる。
第三者に相談してアドバイスをもらう。

行動をすることで、
課題・問題が明らかになります。
描いた中身はさらに詳しくなります。

詳しく、具体的になれば、
どのような行動が必要なのか、
わかるので実際に行動が、
できるようになります。

こうなりたい。
こうしたい。
こんな風になりたい。

その中身を、
もっともっと、詳しく、細かく、
具体的にしてみましょう。

やればやるほど、行動につながりますよ。

行動につながれば、結果がでるので、
実現に近づくことができますよ。

最初は、あなたの考えを、
詳しく具体的にすることを、
第三者の力を借りて、
トレーニングするといいです。

あなたの描く内容について、
突っ込んでもらうんです。

突っ込みに対して、
あなたが考えて答えます。

これを繰り返してトレーニングすると、
コツをつかんで、
自分自身でできるようになりますから。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket