Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

「うちの会社には人材がいないんだよ」
そうなってしまう理由、
それを回避する方法をお伝えしました。

参照:
後継者、経営者の「人材がいない!」発言って本当ですか?

し・か・し・・・

わっかちゃいるけど、やめられない。

いや違った。
「わかっちゃいるけれど、できませ〜ん」(泣)
この様な経営者・社長、後継者の方、少なくありません。

だから、頭を悩ませているのですからね。

では、なぜ、
わかっちゃいるけどできないのでしょうか???

20151020

■ スーパーマン不在

一つの理由は、

「求める人材の
対象となる人が社内にいない」からです。

確かにそうですね。

今まで育てていないので、
どんなに社内でできる社員でも、
ほとんど「帯に短し襷に長し。」

だからといって、
全てに秀でている社員の存在も、
そうそう望めることではありません。

但し、一人で全てに秀でている、そんな必要はありません。

というより、そんな「スーパーマン。」
ごくまれにしか存在しません。

もしいたら、
他の会社からも引っ張りだこです。
そんじょそこらに転がっていません。(笑)

社員それぞれの良いところを引きだして、
寄せ集めてスーパーマンが、
描ければ良いのですが、
それも実際には難しいことです。

 

■ 実は、、、

「スーパーマンを探す」
「数人を寄せ集めてスーパーマン像をつくる」

どちらも可能なのですが、
実際にやっても、望ましい社員像を、
作り出すことは簡単ではありません。

というよりできないことが多いです。

その理由ですが、、、

正直にハッキリ言ってしまいます。

実は、社員の像を作る、
経営者・社長、後継者のあなたが
「ビジネス・事業をわかっちゃいないから!」
です。

ザックリとはわかっている。
流れはわかっている。

しかし、

  • 詳細な作業内容はわかっちゃいない。
  • 具体的に考えてみたことがない。
  • 整理できていない。

だから、

どんなことが仕事としてできる社員が、
あなたの事業・ビジネスで必要なのか、
その人物像が詳しく考えることができないのです。

 

■ 営業職って?

例えば、、、

あなたの会社・事業の営業職。

彼らは業務として何をする人でしょうか?
いや、何をしなければならない人でしょうか?

  • 見込み客の掘り出しや集客はするのですか?
  • 集客としてしなければならないことは何でしょうか?
  • 見込み客へのファーストコールはしますか?
  • ファーストコールで何をしなければならないのでしょうか?
  • アポ取りはやりますか?
  • 最初の訪問でやることは何でしょうか?
  • 訪問後やることは何ですか?
  • 見込み客とどの様に付き合うのでしょうか?
  • 提案内容は考えるのでしょうか?
  • 実際に提案書はつくるのですか?
  • 見積はどうやってつくるですか?

などなど

こんな事を、事細かに考えた事。
ほとんど無いと思います。

かつてやったことがあるかもしれませんが、
それは経験があるというだけのことです。
今のやり方、やるべき内容かどうかは定かではないでしょう。

ほとんどの場合、
漠然と「営業活動」ととらえているだけです。

これって実は、
あなたの会社の「営業」が、わかっていないことです。

もう一歩踏み込むと、
あなたの会社の「事業」がわかっていない事です。

 

■ 漠然とした仕事内容ばかり

同じように、

  • 店長ってなにをする人、すべき人?
  • 店のスタッフは接客として何をする人、すべき人?
  • SE(システムエンジニア)って何をすべき人?
  • PM(プロジェクトマネジャー)とはなにをすべき人?
  • 課長は何をする人、すべき人?
  • 部長は?
  • マネジャーは?

などなど

他の仕事、職種も同じです。

すべき事を、
詳しく、事細かに洗い出して、整理をしていません。

事業・ビジネスを
ザックリとしか掴んでいなくて、
実は詳しくは「わかっちゃいない」のです。

この手の中身は本当は、
職務分掌や組織分掌、業務分掌として、
はっきり定義されているべきことなのですけどね。

そもそもザックリでOKになっていますから、
分掌規定が存在しても、何の役にも立ちません。

この様な状況なので、
会社・事業が必要な人物像を、
詳しく考える事ができません。

どんな資質、能力、スキルが必要なのか、
洗い出すことができません。

すべき事が詳細に洗い出されていると、
社員像をイメージすることは、
それほど難しくないのですけれどね。

あなたの会社の事業・ビジネス、業務で、
何をどの様になるのか、整理してみてください。

最初は大変でしょう。
でも、一度やって仕舞えば、
あとはいろいろに役立てることができますよ。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket