Pocket

blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

『お客様の評価』が社員のやる気を出す
ポイントになっていることについて、続きです。

お客様の評価を、経営者のあなた、あるいは上司がお客様から聴いたなら、
あなたも喜び・嬉しがりながら、
社員、部下にフィードバックする必要があったのでした。

で、あなた、そのようなことをやっているでしょうか?
やらないと、社員、部下のやる気は出ませんよ。
参照:社員がやる気を出す「お客様の評価」

伝えていないなら、今からやるようにしてみてください。

経営者のあなたや上司が喜ぶことが、なぜ必要なのでしょうか?

『期待』に関する中でも説明しましたが、
社員は、上司・管理職のあなたに評価されることを望んでいます。
参照:社員は「期待」でやる気をだす

経営者のあなた、上司・管理職が、社員がお客様から評価されたことを、
一緒に喜び、嬉しいと言うことは、
経営者・上司・管理職が評価していることを示しているからです。

 

経営者・上司・管理職が評価している

この事実が、社員、部下にとっては必要です。

そうだとは思いませんか?

経営者・上司・管理職が、
社員を評価していない状況で、
社員がやる気を出すなんて思えますか?

経営者・上司・管理職が、
社員を評価していない事柄について、
喜び、嬉しいと言って部下にフィードバックはしないでしょう。

経営者のあなた、上司・管理職が「評価している!」ということを伝えるためにも、
あなたが一緒に喜んで、嬉しいとフィードバックすることが必要なのです。

評価されていることがわかるから、
次回も「お客様の評価」を高めようと、社員は少しは思うようになります。

それが「やる気」につながっていきますよ。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket