Pocket

こんにちは。

売り上げとモチベーションを一度にアップする専門家
ウィズスマイル 降旗(ふるはた)です。

台風26号。
暴風に雨。大変でした。

相棒の新シーズンがスタートしましたね。

初回2時間を見ていて、、、
あはっ、記事の投稿が遅くなりました。(笑)

さて、、、

あなたの会社、事業で、
売上アップしない理由。

それは、、、

社員が経営計画、事業計画を忘れてしまう

からです。

 

■ スンナリ言えますよね?

今期の会社の経営計画。
事業それぞれが設定している事業計画。

あなたの会社の社員に、
経営計画、事業計画の中身を尋ねたら、
すんなり、しっかり、
説明できるでしょうか?

その前に、、、

経営者のあなたが、

今期の会社目標
経営計画
事業計画
これをスンナリ、明快に、
しっかり説明できますよね?

「言い淀む」ことは、
ありませんね。

今期の会社目標
経営計画
事業計画
をあなたの社員に尋ねたら、
どうでしょうか?

あなたと同じように、
直ぐに、明快に、
言うことができるでしょうか?

いかがですか?

ほぼ説明ができないと思います。

「えーっと、・・・なんだっけ?
今期の目標って、○○だったっけ?

実施施策ですか???
それは、うちの部のは言えますけど、
他のことは、、、
よくわからないですね。」

こんな状況、反応だとおもいますよ。
下手をすると、管理職クラスもこの程度では?

私も、社員だった時には、
それ程気にしていませんでしたからね。(苦笑)

 

■ 経営計画、事業計画はどうなる?

社員が「言えない、答えられない」
ということは、
経営計画、事業計画が、
社員の「意識にない」ということです。

社員の「意識にない」のは、
経営計画、事業計画の中身を、
もともと「わかっちゃいない」からです。

経営計画、事業計画の中身を、
わかっていなくて、
忘れてしまうほど自分の意識の中にないなら、

社員が経営目標、事業目標を目指して、
経営計画、事業計画の実現をする活動をしよう!
なんて思いません。

経営計画、事業計画の中身の施策を、
実行して結果をだそう!
とは思いません。

今までと同じ仕事を、
今までと同じ仕事のやり方で、
社員は淡々と仕事をこなしていくだけです。

社員がこの様に行動していたら、
今期の目標に到達できるでしょうか?

経営計画、事業計画の中身を、
実施すること、実現することができるでしょうか?

難しいですね。
経営計画、事業計画を作っても、
「計画倒れ」に終わってしまいますね。

 

■ わずか4回以下?

なぜ、社員は、
経営目標、経営計画、事業計画を、
意識しないのでしょうか?
忘れてしまうのでしょうか?

経営側が社員に、
経営目標、経営計画、事業計画を、
言い続けないからです。

「いやいや、
期初のキックオフに社員説明会で、
ちゃんと社員に説明した!」
と経営者の方はおっしゃるでしょう。

そうですね。
経営者のあなたは、
社員に説明しましたよね。

1度だけ!

「いや、四半期毎の業績説明の時にも、
説明はしている」
と経営者の方は反論するかもしれませんね。

四半期毎に、改めて説明したでしょうね。

それでも、年3回。
期初の説明と併せても年4回ですね。

しかも、3ヶ月おきにです。

これで社員は、
経営目標、経営計画、事業計画の中身を、
意識するでしょうか?
改めて理解するでしょうか?

「目標達成に向けてやろう!」
「経営計画のあの施策はやらないといけない!」
「事業計画のこれをこれからやろう!」
と社員は思ってくれるでしょうか?

いかがですか?

正直に言います。

社員はそのようには、
思ってくれません。

「そんな目標があったかも」

「経営計画、事業計画。
あぁ、そんなのがあったかも。

「そんな施策があったっけ?」

なんて思うだけです。

そして結局、
経営計画、事業計画の中の施策に、
手をつけることもなく、
済ませてしまいます。

 

【 「3ない」です 】

『一度、説明されたことを、
理解し、ズーッと覚えていて、
それを行動に移す!』

そんなことは、人間にはありませんね。

社員自身が好きなこと、
社員自身に影響が大きいことならば、
気になりますし、覚えてもいますし、
行動にも移すでしょう。

そうでなければ、
聞き流しています。
会社の目標、経営計画、事業計画の中身。

これらは、社員にとっては、
面倒なこと。厄介なこと。

「それをやったらどうなるの?
私への影響はそれ程ないじゃないか」
と大半の社員は思っているモノです。

社員は、経営目標、経営計画、事業計画を
聞いてはいても、
ほとんど聞き流しています。

右の耳から入って、左の耳から抜けてしまいます。
覚えてなどいません。

理解などはしてはいませんし、
理解しようとも思っていません。
実際は、

聞いていない、わかっていない、覚えていない

の「3ない」の状態です。

 

■ 「耳たこ」

今期の経営目標、
経営計画、事業計画、その中身。

経営者のあなたは、
これらを繰り返し言う必要があります。

「耳にたこができるよ」
と社員に思われるほど、
繰り返し言い続ける必要があります。

数え切れないほど言い続け、
やっと一部の社員が覚え、
わかるようになります。

言い続けても、
この程度の成果です。

「経営計画、事業計画が実行されない!」
「経営目標がちっとも達成できない!」

その原因のひとつは、
経営者のあなたが、
何回も何回も伝えていないからです。

何度も伝えることで、
経営者が本気だということが、
社員に伝わるのですね。

 

あなたの意見・感想を聞かせてくださいね。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket