Pocket

20160328
blog_furuhata_phote_name
From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

「今のままではまずい。
会社を経営を変えて、
成果、結果を手に入れたい!」

このように願い、考えている
経営者・社長、後継者の方は少なくないでしょう。
あなたもその一人だと思います。

私も役員だった時には、
いつもこのように思っていましたから。

今の会社、経営、事業の状況を変える、
売上アップするようにしたい。

このことを実現するために、必要になることに何でしょうか。

いろいろ考えつくかもしれませんが、
最も根本となることの一つについて、今日はお伝えします。

 

アレルギーに悩む知人がいます。
抗生物質を服用し、クリームを塗っても発疹が出て、それは痒いそうです。

私が診てもらっている漢方の先生を紹介しました。

新薬に代わり、漢方薬を服用するようになりました。

ただ、その先生の処方は、細かいんです。

症状によっては、一包の服用ではなく、専用の小さじに半分ずつ毎回飲むとか、
丸剤を半分服用とか。
その上、薬の種類も十種類近くあります。

これを朝晩飲む上、
数日毎に、薬剤の量が変わります。

かなり面倒です。

漢方は根本治療なので、アレルギーを治すとなると長い時間が必要になります。
西洋医学の新薬による対処療法の治療とは異なりますから。

すぐ結果がでないのですが、知人はそれを続けました。

半年後には痒みが取れ、1年後にはアレルギー症状が消え、
皮膚の赤みもとれました。

そうなったのは、服用が面倒だけれど、漢方薬を続けたからです。

 

会社経営に関しても、同じことが当てはまります。

すぐに結果がでなくても、必要なことは続けます。
結果を見ながらやり方を変えて続けます。

その繰り返しが、ある時間を経た時、
あなたの会社、経営、事業の状況を、前とは異なる状態に変えています。
それによって、成果がでるようになります。

しかし、多くの場合、
ちょっとやってうまくいかないと、それで止めてしまいます。

そもそもですが、、、

やるならば、まだ良い方です。
そもそもやりません。

知人のような漢方の場合でいうと、

先生に診てもらい、話を聞いて、
服用が「大変だなぁ」とやらずに済ませちゃう。

これと同じように、
経営や持病について勉強し、相談をしてもやらずにいます。

そして、「変えたいのに変わらない」と悩みます。

 

あなたが、
「今の会社の状況を変え、成果、結果を手に入れたい!」
と思うなら、

変えるために、行動をしましょう。

スタートを切って、やり始めましょう。

始めるだけでは足りません。
知人の漢方のように、面倒でも、時間がかかっても、
ゴールを目指してやり続けましょう。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket