Pocket

成果・結果をに出すための簡単なこと
blog_furuhata_phote_name From:
事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士
降旗 利弥

2日(土)のお昼過ぎ。

たまたまTV番組
「有吉くんの正直散歩」をチラ見していました。
その中で、結果を手にいれる極意を話していましたよ。

その中で、

成果・結果を手に入れるためには、
「これ、いいな!」と思ったらどうするのか

を明らかにする状況がありましたよ。

 

屋内にある観客席のある「能楽堂」を見学するシーン。

能楽堂のあるホールに入る時、
「雰囲気が違う」と恐れ多い感じを口にする
有吉くん、高田延彦さん、生野アナウンサー。

能楽堂を間近に見て、説明を聞きながら、

「やっぱり能楽とか、見ないとダメだよ!」

と和の文化を感じる大切さを高田さんが口にします。

「そうですよねぇ」と有吉くんが答えます。

 

能楽堂の見学を終えて去る時、

「でもなぁ、出ちゃうと忘れちゃうんだよなぁ。
すぐにチケットでも買えば、観るんでしょうけどねぇ。
そうじゃないと(観ないんですよね)」

と有吉くん。

「そんなこと言わないでよぉ。でも、そうなんだよねぇ」
と笑いながら同意する高田さん。

外に出て歩き出すと、本当にすぐに次の関心に話は移っていました。

 

この能楽堂では、1回/月の定期公演をやっています。
能楽堂を見学して感激した3人ですが、
ロケのあと、チケットを買うことはないと思います。
「能」を観ることは、ほぼないでしょう。

「(能楽堂を今日見学していいなと思ったけれど、)
すぐにチケットを買わないと観ないよね」

と有吉くんが言ったように、

すぐに実現に向けた行動をするから実現します。

当たり前のことです。

私が言っていること、おわかりになりますよね。
理解できますよね。

 

しかし!

 

わかっているけれど、実際にはすぐには行動しません
そして忘れてしまいます。

これが普通に起きていることです。
あなたにも私にも起きていることです。

セミナーを受講して、
「良いことを聞けた。良いことを教えてもらった」と思うこと、ありますよね。

ビジネス書を読んで、
「よかったぁー。いいことを学べた」と思うことありますよね。

でもですよ、その内容をすぐに実行することありません。

しばらくすると、学んだ内容を忘れてしまいます。
そしてまた、同じような内容のセミナーを受講しようとします。

あなたにも、同じような経験があると思います。

 

たくさんのことを学んでいるのに、成果・結果がでない。

その状況から脱却するには、

学んだことをやること

やろうと思ったら、すぐに行動すること

です。

すぐ行動に移せば、結果が手に入ります。
学んだ良いことを、忘れることもありません。

結果が出れば、次の行動に移せます。
行動を積み重ねれば、成果に近づきます。

この当たり前のこと、簡単なことを、やっていないだけです。

「いいな!」と思ったら、それを実現するための行動をすぐにしましょう。

「後でやろう!」なんて思わないことです。
どうせ忘れちゃいますからね。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket