Pocket

20160426
blog_furuhata_phote_name

From:事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士 降旗 利弥

本日の内容は、

決意しても何も変えられない

です。

ある日の夕暮れ。

目の前の電線に、
スズメ10羽が一列に止まっています。
チッチッ、チュンチュンと鳴いています。

そのスズメの中の1羽が、
夜の寝ぐらをそろそろ探すために電線から飛び立とうと決めました。

電線に何羽のスズメが残っているでしょうか?

 

簡単ですよね。
すぐに計算できますよね。

「9羽残っています。」

ほとんどの方が、このように考えるでしょう。

「1羽飛び立つと、
用心深いスズメはつられてみんな飛び立つ。
だから電線には1羽も残っていない!」

と深読みをする方もいるかもしれません。(笑

本当のところは、、、

 

電線に残っているスズメは10羽です。

1羽が飛び立とうと決めましたが、
実際には飛び立っていないからです。

スズメが飛び立つと決めたとしても、
実際に飛び立たない限り、
電線に止まっている他のスズメと何も変わりはありません。

決めることは何も変化をもたらしません。
決める、決心することと、
行動することは、まったくの別物です。

これはスズメだけでなく、私たちにも当てはまります。

決めた人、決意した人と、
何も考えていない人、決めていない人は、
実際のところは大した違いはありません。
少なくとも、第三者からみれば差はありません。

ここ重要なことです。
多くの方が勘違いしていることです。

この点をあなたはお分かりですよね。

 

更に進めますね。

決めただけの人、決断しただけの人と
実際に行動する人をあなたはどのように評価しますか?

決めた人、決断した人は、
スズメ同様、外部からは見分けがつきません。
行動した人は、わかりますよね。

当然、行動した人はすごいな!と評価すると思います。

さて、このことをご自身に当てはめてみてください。

決めた、決断したことで、

「自分はやっているじゃないか!」

と評価していることが少なくないと思います。

これに気づくまでは、
私も決意したことで満足していましたから。

行動がともなわない決断は、
なにももたらさないし、なにも変わりません。

決意、決断をしたあとに、
行動に移すから変わることができます。

「変えたい!」と本気で考えるならば、
決意、決断で満足せずに、実際に行動に移してくださいね。

このことを肝に銘じてくださいね。

私が言っていること、
あなたはお分かりになりますよね。

 

今後の参考にしたいので、
今日の内容について、あなたの感想・意見を教えてください!

今、あなたは、
感想・意見を返そう!と決めますか?

「お問い合わせ」の内容欄に、
あなたの感想・意見を書いて送る行動をしますか?

全てが練習、実践です。
お判りですよね?

今後の参考にしますので送ってくださいね。

あなたの感想、ご意見、質問を、
お待ちしております。

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket