Pocket

20160523
blog_furuhata_phote_name From:事業承継における
「経営承継と後継者育成」実現士 降旗 利弥

本日の内容は

マネをしてもうまくいかない理由

です。

昔話の「舌切り雀」のお話をご存知ですよね。

この中に、
あなたの経営が上手くいかない原因が、
しっかり説明されているのですが、、、

あっ、欲張りがどうだとか、という話じゃないですよ。

一応、あらすじ。

昔々、あるところに、
心優しい爺さんと欲張り婆さんがいました。

怪我をした雀を手当てしたお爺さん。
雀に情が移り、可愛がりました。

ある日、お爺さんが出かけた時に、
障子の張替えの糊を
雀が食べてしまったことに、腹を立てた婆さんが、
雀の舌を切って外に放ってしまいました。

心配したお爺さんが山へ探しに行くと、
雀のお宿があって、その雀にて招き入れらます。

雀は感謝して爺さんをもてなし、
帰りに土産として大小のつづらが用意されます。

爺さんは年寄りだからと小さなつづらを持ち帰ったら、
中から小判に財宝が出てきます。

それを見聞きした婆さんは、
大きなつづらにもっと財宝があると踏んで、
雀のお宿に押しかけ、
大きなつづらを強引に貰い受けます。

うちに着くまでは開けてはならないとの
雀の忠告を無視して途中で開けると、
中から魑魅魍魎があふれ出します。

肝を冷やした婆さんは逃げ帰り、
話を聞いた爺さんは、

「無慈悲な行いをしたり、
欲張るものではない」

と婆さんを諭しましたとさ。

という教訓いっぱいのお話です。

 

婆さんは、爺さんと同じように、雀のお宿を探します。

押しかけたとか、強引につづらをもらったとはいえ、
表面上は爺さんと同じことをしています。

でもですよ、爺さんは財宝を手に入れ、
婆さんは魑魅魍魎で腰を抜かします。

競合がやったことを見て、

「そうか!そうやればいいんだ!」

とマネしてやったけれど、
結果が芳しくない、上手くいかない!
という経験をしたことがありませんか?

その状況と、酷似していますよね。
爺さんのマネをした婆さんと、あなたは似ていませんか?

欲張りかどうかはさておき、(笑
どこまでをマネしたのでしょうか。

舌切り雀の婆さんのように、
表に見える行動をマネしただけ、ではありませんか?

同じことをやっていても、
考え、気持ち、心根が異なると、
同じ行動も見え方が変わります。結果が変わります。

簡単に言うと、
心から歓迎してお辞儀をすることと、
とりあえずやっておこうというお辞儀。

「あぁ、違うよなぁ!」と感じたことが、
あなたにもあると思います。

これと同じです。

経営、事業について多くのことを学び、
効果のあることはマネをして実践していると思います。

あなたは、その時、何をマネしているでしょうか?

表面に見える行動の形、動き方、やり方を、
マネしているだけではありませんか?

舌切り雀で言えば、
雀のお宿を探しに行く婆さんと同じです。

それとも、
爺さんの心根、考え、心情までマネをして、
行動しているでしょうか?

他がうまくいっているのに、
同じようにマネをしても、上手くいかない原因の一つ。
大きな理由の一つ。

それは、

形をマネしているのか、
考え方を見出してマネしているのか、

この違いですよ。

舌切り雀じゃなくても、
花咲か爺さんのお話も同じですね。(笑

私の言っていることが、お分かりになりますよね。

 

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

 

 

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket