Pocket

20161017
blog_furuhata_phote_name FROM:事業と経営を創造し売上アップを実現 ウィズスマイル 降旗

急に気温が平年より下がって、
寒くなってきました。
体調はいかがでしょうか?

先週からの気温の下降と激しい上下に、
まんまとやられてしまいました。

「冷えた!」という体感は、
全くなかったのですが、
先週から鼻水、くしゃみに、ほんのわずかの微熱。

「あぁ、風邪だ!

まぁ、薬を飲んで、暖かくしていれば、
この程度なら治るな」
なんて思っていました。

しかし、少し良くなったと思うと、
翌日にはぶり返します。
しばらくするとまた良くなる。

このような状況が、ズーッと続いていました。

十数年来、診ていただいている
漢方の師匠に指摘されました。

「気づかないうちに冷えが身体に、
忍び込んじゃったね。

水が身体に溜まっていて、
その水が冷えているから、
身体から冷えが取れないんだよ」と。

熱が上がらなかったことも、
身体の冷えが取れずに、却って長引かせているようです。

冷えを取るように薬を処方していただき、
今、快方に向かっているところです。

もっと早く診て貰えば良かった、
と悔やんでいます。

自分のこと、自分の身体ですから、
どこが痛いとか、
鼻水が大変だとか、
熱があるとか、
良くわかります。

だから、治せる、なんとかできる、
と思うこと少なくありません。

でもですね、
ほとんどの場合、
自分自身では、原因はわかっていません

わかっているのは、
実は「症状、事象」だけです。

自分の身体ですけれど、
本当の原因は、わかってはいないものです。

同じことは、
ビジネス、事業でも起こります。

わかっていることは、
実際に起こっている「症状、事象」です。

だから、
症状に対処する方法を講じますよね。

だれでもうまくいくとか、
だれでも簡単にできるというテクニックや手法に走ります。

まるで、鼻水がでるから、
誰でも飲めば治せるという
風邪薬を飲むようなことです。

鼻水の原因がわかっていないので、
一時的に症状が治っても、
何かのきっかけで、
また風邪をぶり返すしてしまいます。

冷たい水が体内に溜まっている、
という原因を見つけ出して、
それを除かないと
状況が変わらないことと同じですね。

症状、事象を起こしている原因が、
わかっていることは多くはありません。

わかっているようで、
実は本当のことに気づいていない。

現象、事象はわかっていても、
その原因までたどりついていない。

現実には、このようなことがたくさんあります。

だから自分自身以外の
視点、意見、アドバイスは、とても重要です。

自分自身以外に、
相談をするとか、意見を聴くことは、
あなたが気づきを得るきっかけになります。

自分自身以外の意見、視点、アドバイスを、
あなたには、聴く機会があるでしょうか?

機会を設けるようにしているでしょうか?

いかがですか?

今、もし機会がなかったなら、
その機会をこれから設ければ、良いだけですからね。

実際に、
自分以外の意見、視点、アドバイスを、
聴く機会を設けるかどうか。

聴く機会を設ける行動を実際にするのかどうか、
というだけのことですから。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket