Pocket

20161021
blog_furuhata_phote_name FROM:事業と経営を創造し売上アップを実現 ウィズスマイル 降旗

婦人衣料、バッグ、靴などの輸入品、
ブランド品を扱うお店です。

開店当初は、
お客様の姿を店内にかなり見ました。

今は、店の周辺に、
ご婦人の人通りはありますが、
店内にお客様の姿をあまり見ません。

この変わりようの理由は、
商品の構成?値段?ブランドの知名度?
それとも立地なのでしょうか?

しばらく見ていると、
次のような光景に出くわしました。

お客様がいないので、販売スタッフはヒマです。
ヒマでしかたありません(笑)。

で、このスタッフ、店から出て店頭に立ち、
ゆっくり身体を左右に動かしながら、
なんとなく周りを見回しています。

歩く人は、スタッフを避けるように歩きます。
スタッフが邪魔だからです。(笑)

スタッフが更に一歩踏み出すと、
人の流れが店から離れます。

店を一瞥するお客様はどんどん減り、
いなくなります。

スタッフが邪魔だからです。

でもこのことに、
スタッフ自身は気づいていません。
なので、なんとなく立ち続け、周りを見回しています。

しばらくして、スタッフが店内に戻りました。
人の流れも元に戻りました。

そのうちに、店をチラッと見るお客様が現れます。
立ち止まる人も現れますが、
店内を見て、去っていきます。

店内では、先ほどのスタッフが、
店内をウロウロする姿が見えるからです。

スタッフが立って待つことは、
お客様の来店を妨げます。

だから「立って待たずに動いていなさい
ということなのですが、
動いていれば良いわけではありません。

スタッフがウロウロする姿は、
「私ヒマです。いつでも接客できます」
というサインに、お客様には見えるからです。

店頭でウロウロすれば、
入店するのに邪魔なのでお客様は入ってきません。

店内でウロウロすると、
接客されるとお客様は感じ、お店には入店しません。

運良く店に入ってきても、
店内のウロウロ・スタッフに気づくと、さりげなくUターン。
店から出ていきます。

店のスタッフに声をかけられるし、
それで販売スタッフに捕まれば、
逃げられないからイヤなのですね。

それにもかかわらず、
店頭や店内を相変わらずウロウロする
店舗スタッフのなんと多いことでしょうか!

店のスタッフが、ウロウロするのは「バツ」です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ウィズスマイル
降旗_筆サイン

【 あわせて読みたい関連記事 】

Pocket