「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

やる気がでない

「お金」で社員のやる気はでない!

経営者・社長、後継者が目標を掲げ、どんなにわかりやすく説明をしても、社員のやる気はでません。目標達成で社員が得るメリットが、昇給、昇格だけだからです。昇給・昇格といっても、、、

経営者・社長、後継者が語る目標ではやる気がでない!

仕事、業務をするために、事業の目標を掲げます。一部には、目標をもたせると社員のやる気がでる、などと言われますが、実際にはやる気はでません。その理由は、目標そのものにあるからです。

社員のやる気を出すには、わかる中身にする

あなたの会社の「理念」を書きだして、チェックしてみたでしょうか。社員のやる気がでない理由は、理念があっても、よくわからないからです。だから、連れて行ってください状態で、考えることも進んで実行することもしません。

わからないから社員のやる気がでない!

あなたの会社には「理念」があると思います。Jリーグにも「理念」があります。98年経営危機に陥ったクラブを抱え、チェアマンだった川淵さんが語るJリーグのことばを比較すると、「やる気」に繋がる要素が見えてきます。

社員のやる気とバカ犬のしつけは同じ理由

躾がなっていない「バカ犬」を治します番組。以前よりは減ったようです。「バカ犬」でもトレーナーが訓練すると、あっという間にしつけられた犬に変わります。経営でも同じです。「社内に人材がいない。」「人が育たない。」その理由はバカ犬の躾と同じです。

そんなこと言われたら、社員のやる気はますます減退!

某社の営業会議。取締役本部長も出席して、お客様の案件ごとに、状況や提案内容の検討をしています。この内容で検討を進める限り、社員はしらけ、やる気も出ずに淡々と仕事をこなすだけになってしまいます。

blog_furuhata_phote_name

経営者・社長、後継者の方へ!社員のやる気がでないわけ

経営者・社長、後継者のあなたが、経営・事業の将来を語り、そこを目指すことに熱意を持って話しているのに、社員の反応がよくないことは少なくありません。社員のやる気が感じられない理由がわかっているでしょうか?

経営者・社長、後継者が褒めても「やる気」は出ない!

社員がやる気を出して仕事に取り組むことが、成果、結果、経営の実現につながります。社員のやる気を出す方法として、褒める、社員を気にしていると分からせる、ということがありますが、これで実際に成果が出るのでしょうか?

結果を褒めるとやる気がでない!?

社員が目標を達成した。目標をクリアした。こうなれば、経営者のあなたは、喜んでその社員を褒めるでしょう。褒めることで社員は仕事へのやる気、目標達成の意欲を増す、、、はずでした。しかし、今は、褒めると社員のやる気がでないのです。その理由を明らかにします。

社員のやる気を出す「がんばれ」の瞬間

「がんばれ!」、「がんばろう!」を社員に使うと、やる気がでない状況を産みます。とはいえ、現状からさらに上を目指す時には、伝える必要があることでもあります。「がんばれ」、「がんばろう」は使い方で、社員のやる気を出さない言葉ではなく、社員のやる気を出す言葉になります。その使い方を明かします。

信州の松茸
1 2 »
お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.