「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

後継者 条件

事業承継をするとき、最も学ぶ必要がある人は?

事業承継を考えている、事業承継を数年先に控えている。こうなった時に、最も学び、勉強をする必要があるのは、一体誰でしょうか?そこには、一般論とは全く異なる観点があります。この点を忘れているので、事業承継がうまくいかなくなります。

後継者が持っておくべき条件

後継者が学び、身につけ、実際の経営に活かすには、 リーダーシップやコミュニケーション、組織論などを身につける以前に、後継者が持っているべき条件があります。

後継者の条件。浦島太郎になるな!?

会社を継ぐ、事業承継する後継者が陥りやすいことがあります。目先のことに飛びついてやり続けるか、将来に目を向けて取組むのか?それだけで、後継者としては違った状態になりますよ。

後継者の条件。現在の経営者との確執がない?

後継者が事業継承をすることができると、現経営者のあなたが評価するための3つのポイントの3つ目。この部分をやっていないから、事業継承後も、心配と不安で、後継者の経営に口を出したくなります。それを避けるには、事前の準備です。

後継者の条件。将来の姿を描けるか?

後継者が、事業継承できる状態になったと、現経営者のあなたが判断する3つのポイント。今回は、2つ目のポイントについて、なぜ判断する時に使えるのかをお伝えします。

後継者の条件。事業承継の時期を知る方法

後継者が事業継承をする、会社を継ぐタイミングは、経営者のあなたが、後継者が事業承継できると判断できることです。そのポイントは3つあります。今回はその一つ目。必然性のお話。

blog_furuhata_phote_name
お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.