「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

後継者 経営

後継者が「経営に自信がない」と言うなら

後継者が事業承継に躊躇する理由の一つが「経営をやる自信がない」です。これを言っている限り、後継者が経営・事業について自信を持つことはありません。なぜなら、後継者は「わかっちゃいない!」からです。

事業承継・経営の課題を解決するには

相談をすると得るものは多いです。これは経営・事業、事業承継に関しても当てはまります。ただ、闇雲に誰かに相談したからといって、役立つことが手に入るとは限りません。相談相手は大事なのですが、ここに相談の難しさがあります。

後継者だって押し付けられた経営は嫌なもの

事業承継をするために、会社の状況とこれからを、 経営者、社長のあなたはどのように考えているでしょうか。それらを伝えたら、後継者はそのまま受けれて、実行してくれるでしょうか?実際には、あなたの考えと異なることを、後継者が実行することが少なくありません。

後継者は経営に集中するって、、、当たり前!?

後継者は、経営に取り組みますよね。会社を継ぎ、事業運営を任されます。その時に、集中できるのかどうか?日頃は、エスカレーターの例のように、人はなかなか集中できないものですから、

後継者が経営で引継ぐのは「器」か「価値」か?

後継者が会社を継ぐ、事業承継をする。後継者が、今の経営者のあなたから、なにを引継ぐのか。この引継ぐ内容によって、その後の、後継者の行動、考え方、さらには成果・結果に影響がでます。なにを後継者は経営において引継ぐのでしょうか?

後継者に経営を譲れますか?

後継者が、会社、事業を継いだ。事業承継した。あなたは、後継者が経営者として経営、事業に取組めるように、譲っているでしょうか?

後継者が経営能力を身につけるには?

From: 事業承継する後継者の 「育成と経営」のアドバイザー 降旗 利弥 会社を継ぐ、事業継承する。 後継者が、 経営者として、 会社・事業の舵取りをする。 それには、 後継者が経営の能力を、 身につける必要があります …

後継者が経営を継承するとは?

後継者が事業を継承する。経営を継承する。経営を継承するとは、会社を存続するとイメージすることが少なくありませんね。そのために後継者は、お客様、取引先、従業員への責任があると。実際のところはどうなのでしょうか?

お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.