「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

後継者 覚悟

後継者の覚悟のより処がない!

事業承継を考える経営者からよく聞く言葉に、「後継者が経営者になる覚悟を決め手さえくれたら」というものがあります。正直に言うと、後継者は経営者になる「覚悟」は決められません。もし「覚悟できた」と後継者に言われたら、疑うくらいのことです。

後継者の覚悟に必要な『能力』を身につける

後継者に会社を継ぐ覚悟をしろ!と言っても、簡単に覚悟できてるものではありません。後継者自身が、経営・事業を行う能力があるのかどうか確信がないからです。後継者が経営・事業を学び、実践する事が、事業を承継する『覚悟・決断」につながりますよ。

後継者の覚悟に必要な『自信』とは何か?

後継者が、経営・事業を引継ぐ覚悟がないので事業承継が進まない。この様なことをよく聴きます。なぜなら、経営・事業運営に対して、後継者に自信がないからです。では、どうやれば、経営・事業運営に対する後継者の自信を増すことができるでしょうか?

後継者は『覚悟』なんかできない!

事業承継をするには、後継者候補、あるいは、後継者が、事業を継ぐ覚悟をする事が必要だ、と良く言われます。ちょっと考えてみてくださいね。現実には、後継者は「覚悟」なんかできません。それには経営者が解消しなければならない理由があるからです。

後継者には『決意』も『覚悟』も不要ですよ!

多くの後継者育成のカリキュラムには、後継者の覚悟についての講義が組み込まれています。『覚悟』の意味を知っているなら、後継者としての『覚悟』が必要だ等という事は言わないですよ。経営、事業運営には『覚悟』はいりません。その理由をお伝えします。

後継者に事業承継する覚悟なんて必要ない!

事業継承し、会社・事業を継ぐ後継者には、事業を承継し、会社を継ぐ覚悟が必要だ、とよく言われます。そのように後継者に伝えた経営者、言われた後継者も少なくないでしょう。しかし、よくよく考えてみると、後継者には覚悟なんて必要ありませんね。

後継者の覚悟って、、、なに?

会社を継ぐ後継者は、「経営者としての覚悟」が必要だと言われます。経営者としての覚悟とは、どんな事を指しているのでしょうか?それがわからずに、覚悟することは難しいですよね。後継者が継ぐべき、経営者として覚悟とは。

後継者に「覚悟」より必要なこと!

事業承継する後継者は、会社を継ぐ「覚悟」が必要だと言われます。「覚悟」がある経営者は違う!と言われます。しかし、後継者はそう簡単に「覚悟」なんか持てません。「覚悟」があっても経営が上手くいくわけでもありません。では、どうするのかについて、お伝えします。

お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.