「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

現状分析

「現状分析」は経営者・社長、後継者の業績に影響しない

経営者・社長、後継者が「現状分析」をおこなうのは、事業の業績、売上や利益のアップを実現したいと考えるからです。しかし、今の「現状分析」では、経営者・社長、後継者が望む業績の構造は実現が難しいです。

経営者・社長、後継者が今まで通りに現状分析をやると、、、

経営計画、経営戦略を策定する際に、現状分析を行うでしょう。今まで通り、最初に現状分析を行っていると、実際にどのような不具合が生じているのでしょうか。実際の経営会議での話から探りだします。

経営者・社長、後継者は現状分析をいつやるのか

経営計画、経営戦略を検討する際に、現状分析を行うでしょう。現状分析をいつ行うのか。実施するタイミウングを外すと、分析結果を活かすことが難しくなります。現状分析を行うタイミングとは。

経営者・社長、後継者の方へ 現状分析はやるだけ損!

経営者・社長、後継者が、経営戦略、経営計画を作祭する時に、最初におこなう現状分析は、実は「やるだけ損!」です。労多くして実りが少ないです。そんな「現状分析」を行っているので、いつまでも成果が出ないし、何も変わりません。

後継者、経営者へ 現状分析はやってはいけない!

事業を伸ばすため、よりよくするために、経営者・社長、後継者は、経営戦略、経営計画を作成するでしょう。その時最初に「現状分析」から行うことが少なくありませんが、「現状分析」をやるから、うまくいかなくなります。

お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.