「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
Bizvektor-top_emp_V1.0

社員を活かす

  • HOME »
  • 社員を活かす

社員を含むあなたの事業に関わる人・人材を上手に活用することが、
事業の成果・結果、売上・利益のアップにつながります。

社員、人材を活用できずに、人的資源の無駄を抱えてしまうのか。
それとも、人材を経営・事業に活用できるのか。

経営、事業にもたらす影響は大きいです。

社員、人材をあなたの経営・事業に活かすためのポイントは
どこにあるのでしょうか?

 

社員の「やる気」が必要なわけ

社員のモチベーション、社員のやる気が、
経営、事業には必要だと言われることがあります。
なぜ社員のモチベーション 、やる気が必要なのか、
あなたはわかっているでしょうか?

なぜなら、、、

業務を行い、成果を出すのは社員だからです。

今期の目標や事業の提供価値を実現するために、
いろいろな施策を計画しているでしょう。

計画した施策を、実際に現場で実行するのは、
経営者・社長、後継者のあなたというより、ほとんどを社員が行っています。
社員が具体的な実行内容を考え、工夫し、実行しています。
結果から次にやることを考え、成果が出るように努力しています。

実行に関わり、頭を使っている社員が、
モチベーション、やる気がなければどうなるでしょうか?

しらけてやらない。
やってもやりっ放し。
言われたことしかやらない。いや、怒られなければ、できるだけやらない。

こんなことになってしまいます。
このようにならず、施策を実行して成果を得るには、
社員のモチベーション、やる気が必要になってくるのですね。

 

モチベーション、やる気に変化がない!

社員にモチベーション、やる気をださせるために、
経営者・社長、後継者のあなたは、どのようなことに取り組みましたか。
その結果はどのような状況でしょうか?

  • 社員とのコミュニケーションをとるようにしてきたので、社員と仲良くはなったけれど、仕事の成果が良くなったと言えるだろうか?
  • 挨拶ぐらいはするけれど、コミュニケーションをとるために何を話せば良いのか実際は悩んでいる。
  • 褒めると良いというのだが、何を褒めれば良いのか悩んでうまくできない。
  • 社員の誕生会や社員旅行、運動会などイベントやってきた。仲は良くなったが、売上は変わらない。効果があったのだろうか?
  • 目標数字を社員個々人に割り当ててはいるが、予算未達が続くばかり。
  • 社長の思い、考えを語るのだが、変化を感じられない。
  • 人事考課の結果を給与・賞与、昇格に反映しているが、やる気に変化があるわけじゃない。

こんな状況の会社は、現実には少なくありません。

巷でよく言われる「モチベーション向上」「やる気を高める」ことをやっても、

事業、業績への効果がわからない

というのが実際の姿です。

 

「やる気」を勘違いしていた!

前述のような方法は、
なんとなく「社員のやる気、モチベーション」を高めようとしているだけです。

経営者、社長、後継者が望むことは、
仲良くなって社内の雰囲気がよくなるなんてことではありません。

「社員のやる気、モチベーション」が高まることで、
売上、利益がアップし、経営・事業が順調に継続、成長することです。

このことを考えると、
社員のやる気、モチベーションを高める方法は、
”事業・業務・仕事”と深く関係していることが必要なこと、
”事業・業務・仕事”と強く関連付けて、
社員のやる気、モチベーションを引き出す必要があります。

 

人材育成・人材採用にも関係しています!

”事業・業務・仕事”への高い意欲を、
経営者・社長、後継者は望みます。

このことは、

「何をするか」よりも「誰とするか」が重要だ

ということにも関係してきます。

「ビジョナリーカンパニー」の著者:ジム・コリンズは、このことを
「適材をバスに乗せ、それから戦略を考えよう」
と表現しています。

能力があり、マインドセットが高く、
事業・業務・仕事へのやる気、モチベーションが高い人

このような人、社員と一緒に事業を行いたいと、
経営者・社長、後継者のあなたは思いますよね。

今の社員の中から、このような可能性のある人を見つけ出し、
能力を今以上に発揮できるように育てなければなりません。

今までの人材育成のような、
業務知識やスキルを勉強させるだけでなく、
それを実務に活かし、成果につなげられるように育てる必要があります。

能力があり、マインドセットが高く、
事業、仕事へのやる気、モチベーションがある人を採用する必要があります。

「うちの会社には人材がいない。ちっとも社員が育たない。」
とあなたが一度でも考え、口にしたことがあるならば、

今までの育成、採用のやり方を変える必要があります。

 

すぐに行動して明らかにしましょう!

今の状況を変えるためには、
現在、あなたの経営、事業のどこに社員・人材に関する問題・課題を抱えているのか。

この点を明らかにすれば、適切な対応策を考え、実行することができます。

今まで、改善・対応を行っても成果が出ない事例をたくさん見てきました。
成果にたどり着かない理由は、
問題・課題を生み出す原因となる問題点が明らかにならないうちに、
お手軽、お手頃、すぐに考え付く対策、改善を行っているからです。

例えば、

社員のスキルを向上するために、社外研修の受講費用を
会社が負担する規定を作っているが、利用状況がよくないとします。

社員の受講が増えない原因は、

受講する講座を社員がわからないから、面倒なのでやらない

です。ここから導き出される解決策は、

階層別に対象講座を設定して会社側から社員に(強制的に)勧める

というものです。

そこでMBA講座などを見繕い、改造別の受講講座を作ります。
社内告知をし、受講日程を人事部が調整し、受講が始まります。

大手企業が研修受講に割く一人当たりの費用以上の金額を
その会社は社員に割きました。その結果、受講はされましたが、
会社での仕事の仕方、業務の成果は受講前と何も変わりませんでした。

あなたの会社でも、同じようなことが起きているのではないでしょうか。

この場合の原因となる問題点は、
社員が受講する講座対象がわからないことよりも、
社員が研修を受講する意味、受講結果の活用の意図がわかっていないから。
もう一歩進むと、会社側がその点を明らかにしていないからです。

自分で考えていると、前者のような落とし穴にハマりやすくなります。
適切な相談をすると、原因がどこにあるのか気づくようになります。
気づけば、適切な対応策・改善策は考え付きます。
実践して、結果を見て改善を加えれば、問題・課題は解消します。

原因となっている問題点を明らかにする「個別相談」の機会を設けました。

SkypeあるいはGoogle Hangoutによる「IP電話」を用い、
約30分、無料で行います。
東京近郊でお会いする日程が調整できた場合は、リアルでお会いすることも可能です。

以下からお申し込みください。

ご安心ください。

相談の際に、営業、売り込みはしません。
問題点が明らかになったのちに、
どのように対応するかはあなたがご自身が決めることです。
相談お問い合わせ

 

お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!
  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.