「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
具体的な考え方・方法

タグ : アドバイザー

事業承継であなたが実現したいこと

事業承継をしたあと、今社長のあなたは、会社、事業はどうなって欲しいと考えているでしょうか?コンサルやアドバイザーの話は、事業承継を迎える日までの事ばかりです。社長のあなたに本当に必要な事は、事業承継後に、心血を注いできた会社、事業が、どこに向かって継続するのか?ということだと考えています。

事業承継のことを後継者と話せない!?

事業承継について、社長・経営者と後継者で話し合う機会は多くはないというのが現実です。話し合いができない理由は、社長・経営者と後継者の関係が親子からくる「甘え」「遠慮」「確執」の感情に由来しています。この状況でも、社長・経営者と後継者で、事業承継について話し合いを行う方法をお伝えします。

事業承継の3つの課題と解決方法

事業承継を上手く進めるには、3つの課題があります。世の中では、勘違いしていることも含まれています。この3つの課題を認識して、それぞれに対応し実践すると、事業承継後も継続、成長するように、事業を後継者に継がせることができますよ。

後継者の育成はバランスではなく順序がある

後継者の育成には、外部の研修を活用するなど、いくつかの方法があります。現実には、バランスをとってやりましょうと言われますが、実際には、順番があり、その順番次第で、育成の成果が変わりますよ。

事業承継の課題。「後回しにする」ことの解決法

事業承継に関することは、重要なのだけれどなかなか進まないことが少なくありません。実際の事業承継までにはまだ時間があるから、やらずに放ってしまうのですね。このようになる理由は、優先度の考え方が適切ではないからです。一般に言われる「優先順位付け」は変ですよ。本当の「優先度」の付け方をお伝えしますね。

事業承継が失敗を招く原因は『明かさない』こと

事業承継で失敗を招き、後継者が苦労している場合は少なくありません。一見、後継者に問題と課題があるように見えますが、実際には、現経営者側にも課題と問題あります。そのひとつが、事業・会社の状況を明かしていないこと。特に、お金に関することを明かしていないためです。

blog_furuhata_phote_name

事業承継とは?そのときの後継者とは?

事業承継とはなにか?その時の後継者とはどんなことが必要か?事業承継に関する説明やアドバイスには、この定義が欠落しています。定義なく方法とテクニックばかり説明しています。実現する姿が定義されるから、具体的にやることがわかるのですね。ということで、事業承継、その時の後継者を定義します。

事業承継コンサルティングの活用方法

事業承継に慣れている経営者、後継者はいませんね。だから、コンサルティングやアドバイスを受けたほうが良いでしょう。ただし、資産・負債の継承と後継者選定、経営の継承をワンストップで受けることは避けたほうが良いですよ。なぜなら、これらは全く異なる事象だからです。専門性が全く異なるからです。

事業承継がうまくいかない課題を乗り越えるポイント

事業承継には多くの課題があると言われています。中小企業の7割は事業承継に失敗しているとも言われます。なぜ事業承継は難しいのでしょうか?いろいろな理由が挙げられているようですが、根本は、経営承継のやり方がわからないからです。この課題を乗り越える方法をお伝えします。

後継者の事業承継の問題を解決する方法

後継者が抱える多くの課題、問題の解決方法をネットで調べても、問題提起か、よくある解決策の羅列ばかり。事業承継は、後継者が引き継いだ後も、事業が継続し成長することが本来の目的。それを達成するために必要な解決方法をお伝えします。

1 2 3 11 »
お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.