「できる社長・経営者」になって売上アップ、社員のモチベーションアップ。継続・成長する事業承継の実現。視点・考え方・実現方法を大公開。
20160824
具体的な考え方・方法

タグ : 降旗 利弥

経営・事業では事前に準備しておくに越したことはない

「いざとなれば、自分たちでなんとかなるんじゃない。」このように考える経営者・社長、役職者は意外にすくなくありません。他から力を借りておけば楽なのに。現実にはスムースにできるのに。もったいないことです。

20160824

経営・事業のことがわかっているようでわからない

「気が利かない人が多くて」と不満を漏らす、気遣いができる知人。自分ではできていると思っていても、実際にはできていないことは少なくありません。その点に気づくためには、どうしたら良いのでしょうか?

20160823

コストカット、経費削減はもう止めましょう

コストカット。経費削減。この発想だから、成果がうまく出ません。もし無駄を省くなら、日頃から取り組むこと。業績が芳しくないから経費削減という考えは本末転倒です。

20160819

社員の批判は経営能力が無いことの証

あの社員のできが悪い、仕事が遅い、仕事のレベルが低いと言う事は簡単です。しかし、戻って考えれば、あの社員を採用したのは誰でしょうか?それがわかっていれば、社員を避難する事がどこに戻ってくるのかはわかると思いますが、、、

20160817

社員がやらない原因

ルールを決めているのに、社員が守らない。教えているのに、社員がちっともやらない。このように感じている経営者・社長は少なくありません。社員が教えたようにやらない原因はどこにあると考えているでしょうか?

20160816

人を活用する際に重要なコト

From:事業承継における 「経営承継と後継者育成」実現士 降旗 利弥 本日は、 人材の活用のしかた です。 次の中国の故事をご存知でしょうか? 「孔子」の孫の子思(しし)が、 衛(えい)の国の王に仕えていた時。 子思が …

20160815

どの様な視点・観点で、あなたの経営・事業を観るのか?

リオ・オリンピックで同じ銅メダルでも、喜ぶ選手、金メダルが獲れなかったことを悔やみ表情が硬い選手、いろいろです。同じ様に、経営・事業も、同じ状況でも捉え方で全く違った姿が観えます。だから必要なことがあります。

20160812

経営者・社長は客観的には見れない。その時の対応策は。

ミーティングなどで議論をする時には、客観的に見たいのですが、実際には自分の立場、自分の視点から意見・考えをいうことが多いです。客観的に見るためにはどうするのか。その点をお伝えしています。

20160810

社員の一所懸命を成果・結果につなげる方法

リオオリンピックでのメダル獲得を目標を掲げ、選手は日々一所懸命に練習をして試合に望みます。これだけでもすごいことです。一方、経営・事業では社員が一所懸命に仕事に取り組んでも成果・結果につながりません。スポーツでは当たり前なのに経営・事業となると忘れているからです。

20160809

社員を評価する経営者・社長の観点とは?

リオ・オリンピックが始まりました。予想通りメダルを獲得する人、期待されたメダルを獲れなかった人いろいろです。金メダルではなくても、メダルを取ること自体、すごいですよね。同じように考えていくと、社員の評価につながりますよ。

20160808
1 2 3 56 »
お問い合わせ先

売上・やる気をアップする具体的な方法をこの本の中で明らかにしています。

 
実際にどのように考え、どのように実行して、売上・やる気をアップするのでしょうか。その具体的方法をこの書籍の中で詳しく示しています。 
本の画像をクリックしてください!

売上アップの無料レポート
通販のシステム・物流構築を全部まとめて対応!

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © ウィズスマイル(WithSmiles) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.